地盤工学会関東支部栃木県グループ勉強会のご案内(6/22)

地盤工学会関東支部栃木県グループ勉強会 「地盤にひそむリスクを学ぶ」開催のご案内

                                主催:関東支部栃木県グループ

 2011年の東日本大震災の際に起こった造成地での盛土地盤の地すべりや埋立地での液状化問題,2014年に広島で発生した豪雨による土砂災害,2016年の熊本地震の活断層による宅地被害など,自然災害の多い日本において地盤リスクをいかに減らすかという視点から,この度,主に戸建て住宅の地盤に関して,その種類・特徴や法制度などの基礎知識から調査方法と判断基準,土地や基礎の選び方までを,Q&A方式でわかりやすく解説した「法律家・消費者のための住宅地盤Q&A安全・安心な宅地のチェックポイント・地盤工学会関東支部 地盤リスクと法・訴訟等の社会システムに関する事例研究委員会編」が発刊されました。
 今年度の栃木県グループの勉強会は,前述書籍の編集に携わられた方々の中から2名を講師としてお招きし,宅地地盤に関するさまざまな問題について,解説して頂きます。奮ってご参加をお願い致します。

                     記

【日 時】2017年6月22日(木)13時30分から17時

【場 所】パルティ(とちぎ男女共同参画センター)研修室302
 (栃木県宇都宮市野沢町4番地1 TEL 028-665-7700 )
 [JR宇都宮駅西口よりバス約25分]

※車でお越しになる場合,できるだけ乗り合わせてお越しください。
  なお駐車は,会場すぐそばの駐車場をご利用ください。
 交通案内:http://www.parti.jp/center/07.html
 館内案内:http://www.parti.jp/center/03.html

【資料代】地盤工学会員2,000円・非会員3,000円

【G-CPD】3.0

【定 員】70名(定員に達し次第、締切らせていただきます)

□プログラム□
13:30-13:35 ご挨拶
         西村 友良(栃木県グループリーダー幹事、足利工業大学教授) 
13:35-15:05 「熊本地震の地盤災害報告と住宅地盤Q&A」
         稲垣 秀輝 氏 (株式会社環境地質代表取締役、地盤リスクと
         法・訴訟等の社会システムに関する事例研究委員会委員長)
15:05-15:15 休憩(10分)
15:15-16:45 「地盤に関する法律問題-裁判実例を踏まえて-」
         吉岡 和弘 氏(吉岡法律事務所、地盤リスクと法・訴訟等の
         社会システムに関する事例研究委員会委員)
16:45-16:50 質疑応答
17:30-19:30 意見交換会 
         [ジャンバレー(ホテルニューイタヤ)会費3,200円(会場にて徴収)]

【お問合せ】
(一社)栃木県地質調査業協会 事務局
 

ページのTOPへ