協会の沿革

協会について

昭和45年
12月8日

栃木県地質調査工事協会として4社(宇都宮土建工業株式会社・磯部建設株式会社・須田地下工機株式会社・パスキン工業株式会社)で発足。初代会長 佐藤富文(前パスキン工業㈱代表取締役)就任。事務局をパスキン工業㈱内に置く

昭和51年4月 第一測工株式会社・株式会社富喜沢建設コンサルタンツ2社入会 計6社
昭和53年4月 株式会社中央土木工学研究所 1社入会 計7社
昭和56年4月

協会名称を「栃木県地質調査業協会」と改める

昭和58年4月

株式会社日さく栃木営業所 1社入会 計8社

平成3年4月

芙蓉地質株式会社・福原地質基礎株式会社・有限会社菅沼ボーリング 3社入会 
計11社

平成6年4月

2代会長 宇佐美修(第一測工㈱代表取締役)就任。

平成8年4月

日本試錐工業株式会社宇都宮営業所 1社入会 計12社

平成14年5月

3代会長 佐藤節(パスキン工業㈱代表取締役)就任

平成17年10月

社団法人全国地質調査業協会連合会、関東地質調査業協会に栃木支部として加盟

平成18年9月

日本試錐工業株式会社宇都宮営業所 1社退会 計11社

平成19年4月

株式会社アースティック 1社入会 計12社

平成20年3月

株式会社日さく栃木営業所 1社退会 計11社

平成20年4月

株式会社フジタ地質 1社入会  計12社

平成22年10月

日本測地株式会社 1社入会  計13社

平成23年3月

磯部建設株式会社 1社退会  計12社

平成23年6月

有限会社菅沼ボーリング 1社退会  計11社

平成24年5月

4代会長 山口文芳(㈱中央土木工学研究所 代表取締役)就任。事務局を㈱中央土木工学研究所内に移転

平成26年4月

一般社団法人へ移行。平成26年4月1日付で「一般社団法人栃木県地質調査業協会」として設立登記完了

平成28年5月

5代会長 喜内敏夫(芙蓉地質㈱ 代表取締役)就任。事務局を芙蓉地質㈱内に移転

ページのTOPへ