地盤工学会栃木県G講演会「人工知能(AI)の最先端と地盤工学への応用」のご案内

第12 回 地盤工学会関東支部栃木県グループ講演会
 「人工知能(AI)の最先端と地盤工学への応用」開催のご案内

                   主催:(公社)地盤工学会関東支部栃木県グループ

 平成30 年度の地盤工学会関東支部栃木県グループ主催の講演会「地盤を学ぶ」は、「人工知能(AI)の最先端と地盤工学への応用」と題して開催いたします。現在,国土交通省の主導で、i-construction やCIM など、3 次元計測したデータを用いた維持管理の実用化が進められて居ますが、その先には、人工知能(AI)の活用も期待されます。そこで栃木県グループでは,AIの専門家、AI を実際に土木工学や地盤工学に活用した専門家を講師として迎え,土木工学や地盤工学へのAI 活用の方向性について話題を提供していただきます。今後の地盤工学の動向を知るために奮ってご参加ください。
                     記

●日 時 平成30 年10 月12 日(金)14:00~16:30 (開場 13:30)
●会 場 宇都宮市東生涯学習センター 大ホール
〒321-0968 宇都宮市中今泉3 丁目5-1
Tel:028-638-5782 Fax:028-638-1171
(JR 宇都宮駅より徒歩:約25 分,東野バス:「平出工業団地行」東図書館入口
下車 徒歩3 分)
●定 員 200 名
●参加費 無料
●G-CPD 2.0 pt
主催:(公社)地盤工学会関東支部栃木県グループ
共催:宇都宮市建設技術協会,(公社)土木学会関東支部栃木会,(一社)栃木県地質調査業協会
後援:(公財)とちぎ建設技術センター,(一社)栃木県建設業協会,栃木県土木施工管理技士会
【定 員】70名(定員に達し次第、締切らせていただきます)

14 時00 分 開会挨拶 栃木県グループリーダー幹事
(足利大学創生工学科建築・社会基盤学系 教授) 西村 友良
14 時05 分 基調講演 AI の概要と土木分野への活用
合同会社アイキュベータ 松田 雄馬 氏
15 時05 分 休憩(15 分)
15 時20 分 事例紹介1 表面波探査による地盤情報の見える化
五洋建設株式会社技術研究所 上野一彦氏
15 時50 分 事例紹介2 AI、画像処理技術を利活用したトンネル切羽
地質状況自動評価システムの構築
株式会社安藤・間 宇津木 慎司氏
16 時20 分 質疑応答・その他
16 時25 分 閉会挨拶 地盤工学会関東支部評議員・栃木県グループ幹事
((一社)栃木県建築士会) 永野 通夫
17 時00 分 意見交換会 ホテルニューイタヤ 会費:3,200 円

○ 申込締切:平成30 年10 月5 日(金)
○ 申込方法:下記URL から、以下の用件について申し込みをお願い致します。
① 氏名,② 所属(団体名),③住所,④同電話番号または E-mail アドレス
申込方法:URL: https://ws.formzu.net/fgen/S80610669/
○ 問い合わせ先:一般社団法人栃木県地質調査業協会
担当者;芙蓉地質(株) 宮﨑
〒 321-0982 栃木県宇都宮市御幸ケ原町 57-25
Tel:028-664-3616, Fax:028-664-3660
E-mail tochigi-jgs@fuyo-geo.co.jp

【お問合せ】
(一社)栃木県地質調査業協会 事務局

ページのTOPへ