笠原新会長就任 と 事務局移転のお知らせ

栃木県地質調査業協会は、令和2年4月17日付けで、第49回定時社員総会を開催しました。

新会長として、笠原武夫(㈱中央土木工学研究所)が就任しました。
副会長として、喜内敏夫前会長(芙蓉地質)の就任と加藤薫副会長(福原地質基礎)の再任を決定しました。
また、事務局が㈱中央土木工学研究所内に移転しました。

議事では、令和元年度事業報告、決算報告、令和2年度事業計画案、予算案が可決され、新理事に佐藤靖氏(パスキン工業)を選任しました。

今後とも、関係各位の更なるご指導、ご鞭撻をお願い申し上げ、協会一丸となって地域社会に貢献いたしたいと考えております。

                     令和2年 5月吉日 
                             一般社団法人栃木県地質調査業協会 

詳細は、こちらをご覧ください
日本工業経済新聞社 記事 

ページのTOPへ